0
¥0

現在カート内に商品はございません。






9件の商品が見つかりました
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
オリヴァ(Oliva)ファミリーは、1886年にキューバでタバコの栽培を始めました。しかし、キューバ独立戦争開始に伴い、その生産は中止を余儀なくされ、 1920年、ようやく再開できることとなります。その後、カストロ政権が発足してから、キューバでのビジネスが難しくなり、自由にタバコを栽培できる土地を求め、キューバを去ることとなります。南米各地、フィリピンにまで足を伸ばし、最終的には ニカラグアを最高の『地』として落ち着きました。そのオリヴァ ファミリーが作り上げる高品質な葉巻は、 現在では、ニカラグアで誰もが知るキングメーカーになっています。

ページトップへ