葉巻・パイプの通販・販売・吸い方のサイト「シガーコネクション」 世界No1市場 アメリカが認めたプレミアムシガーを 1本から販売・購入可能

葉巻の通販シガーコネクションcigar-connection
MYページ会員登録カゴの中を見る
現在のカゴの中
商品数:0点
合計:0円
カゴの中を見る
ログイン情報変更
商品カテゴリー
 葉巻(プレミアムシガー)(83)
Bolivar(2)
CAO(2)
Cohiba(13)
Cuba Libre(1)
Flavor Cigar(3)
Fonseca(2)
H. Upmann(2)
La Gloria Cubana(6)
Montecristo(11)
My Father(1)
Nat Sherman(1)
Oliva(9)
Perdomo(1)
Punch(6)
Partagas(3)
Rocky Patel(8)
Romeo y Julieta(11)
Saint Luis Rey(1)
Trinidad(2)
 葉巻(BOX販売)(65)
Bolivar(2)
CAO(4)
Cohiba(7)
Cuba Libre(1)
Flavor Cigar(1)
H. Upmann(1)
La Gloria Cubana(6)
Montecristo(6)
My Father(1)
Oliva(8)
Perdomo(1)
Punch(5)
Partagas(3)
Rocky Patel(9)
Romeo y Julieta(8)
Saint Luis Rey(1)
Trinidad(1)
 スタンダードセット(3)
 ビギナーズセット(9)
 ギフトセット(5)
 シガーセット(12)
 シガーグッズ(43)
ヒュミドール(4)
シガーケース(5)
シガーライター(2)
シガーカッター(9)
灰皿(2)
リカーボトル(4)
シガーケアグッズ(13)
その他(4)
 パイプ 入門セット(3)
 パイプ(40)
イースター(17)
ピーターソン(19)
サビネリ(4)
 パイプアクセサリ(13)
 パイプタバコ(4)
 ヒーリング プロダクト(73)
for Men(4)
Unisex(15)
for Ladies(20)
Aroma Candle(34)
Lighten Up(11)
Lucia(6)
Casa(4)
Beautea(2)
Gem Light(7)
Rosy Rings(1)
キャンドルグッズ(3)
葉巻を選ぶ
葉巻:生産国で選ぶ
葉巻:価格帯で選ぶ
葉巻:取扱一覧で選ぶ
レイティング
公式ブログ
葉巻の楽しみ方
葉巻のカットスタイル
葉巻の正統な吸い方
葉巻(シガー)用語集
葉巻(シガー)Q&A
葉巻ブランド紹介
葉巻生産地のご紹介
日本国 販売登録 葉巻一覧
シガーバー紹介
パイプの楽しみ方
パイプの種類
パイプ あれこれ
キャンドルご使用方法
検索条件
商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

葉巻を始めたいがどれを買えばよいかわからない・・
葉巻を吸う為には、何が必要なのかわからないといった、
これから葉巻を始める方のためのページです。

~プレミアムシガー~

プレミアムシガーとは、ロングフィラーと呼ばれる1枚葉を何枚かブレンドして葉巻の芯(フィラー)にし、
全て職人の手作業により作られる葉巻です。
時間を掛けて発酵されながら作られるので、芳醇な味わいと成るのが特徴です。
サイズの大きいシガーほど熟練工(トレセドール)の技が必要で、その分高価になります。

プレミアムシガーを保管する上では湿度や温度に気を配る必要があります。
特に湿度の管理を怠ると本来の味わいを損なってしまうので注意が必要です。
湿度60~70%が理想的な湿度とされています。
これらのことから、ハンドメイドシガーやウェットシガーとも呼ばれることもあります。

~どう吸うの?~

葉巻はタバコのように肺に吸い込みません。
ゆったりと口に含み、ゆったりと吹かす。つまり、香りと味わいを探求するのです。
長いものでは1本で1時間以上も、ラム酒などを飲みながらゆったりと味わいます。

~選び方~

考え方に正解はありませんが、サイズで選ぶのが個々人にマッチすると思います。
サイズは大きく分けて2パターンあります。

・通常サイズ
トロ(大きく長い)・ロブスト(太い)・コロナ(若干細め)・ペティコロナ(若干細めで短め)
太く長いほど香りや味わいに深みのあるマイルドさを感じられます。
また煙草と違い、吸っている時間が長いので、前半の香り・味わいと、
後半の香り・味わいに変化が出てくるので、葉巻独自の奥深さを堪能できます。
吸い慣れてない場合でのショートサイズは、辛さが強調される事がありますので、
これらの通常サイズからをお薦めします。

・ショートサイズ
紙たばこを吸っていたので、その延長線上で葉巻を試したい場合は、
サイズ感でこちらを選ばれる方もおられます。
「間隔をあけてゆっくり吹かす」という点に気をつけて頂くと、辛くならず、
たばことサイズは変わらなくても、葉巻独自のアロマを感じることができます。

~葉巻用カッター~

葉巻を吸う上で必要なのが、吸い口を作るためのカッターです。
葉巻は旨みを閉じ込めるために吸い口の部分を葉で包み込んでいますので、この吸い口をカットする為にカッターを使用します。火種を落とすものでは本来ありません。

カットにはフラットカット(水平)やパンチカット(小さい丸形)、Vカット(女性が吸い易いカット)などがありますが、はじめはオーソドックスなフラットカットで十分です。

映画などで見かける、食い千切ったりするやり方は表面の葉が剥がれてきますので、
あまりお薦めはできません。

~必要な管理箱~

葉巻はしっとり感が大事なので、湿度を管理する必要があります。
そこで登場するのが「ヒュミドール」と呼ばれる葉巻保管箱です。
主に杉の木で作られたこの保管箱は、葉巻を適度な湿度にキープします。
旅行などで使用する手軽なものでは、ジップロック形式のものなどもあります。

~火のつけかた~

火をつけるライターやマッチには少々気配りが必要です。
オイルライターはオイルの匂いが葉巻に移りますので本来の香りを損なってしまいます。
このようなことから、葉巻専用マッチやガスライターをお薦めします。

必要となるグッズは幾つかありますが、初めから高価なものを揃える必要はありません。
葉巻を吸うのであれば、まずはカッターがあれば良いということです。
まずはセットからスタートされてみてはいかがでしょうか。








葉巻 ティンシガーフルセット葉巻ラージシガーセット販売葉巻 スタンダードセット販売
このページのTOPへ
RapidSSL
葉巻の通販サイトシガーコネクション
店舗 お問合せ 特定商取引に関する法律 サイトマップ
Copyright(C)葉巻Shopシガーコネクション cigar-connetion All rights reserved.